毒にも薬にもならないブログ 

サブカル大好き20代半ば女子が運営する猛烈雑食な雑記ブログです 映画・舞台・音楽・星野源

「ふともも写真の世界展in渋谷マルイ」本当にふとももだけの空間だった

皆さんはどんなふとももが好きですか?むっちりしたふともも?プニプニ柔らかそうなふともも?モデルみたいなほっそりしたふともも?どんなふとももが好きでも構いません。そう、どんなふとももも世界遺産だ。

そんなわけで今月20日まで渋谷マルイで開催中の「ふともも写真の世界展」に行ってきました。いやあ、ちょーよかった!!流行の言葉で言うと最高かよってやつです。メインビジュアルを見たときからドキドキしていたのですが、実際行ってみると一面ふとももしかない空間はかなり異様で。入場料600円でこれだけのふとももが見られたら儲けもんです。しかも写真取り放題!なので約300点の展示作品の中から個人的にぐっときた写真を載せていきます。

f:id:rsclmya:20160916154155j:image

入り口を通るとふとももの世界へ・・・思わずうわぁと声を上げてしまいます。

f:id:rsclmya:20160916153619j:image

 入って0秒で視界は即ふともも。私の中のメンズが暴れ出します。

f:id:rsclmya:20160916153646j:image

ふともももいいけど、スクールソックスからはみ出たふくらはぎもいい。

 

ちょっとびっくりなのが、この「ふともものほそ道」。ふとももに次ぐふともも。隙間なくふともも写真が並んでいるのです。正直気持ち悪いぞ!

f:id:rsclmya:20160916165307j:image

f:id:rsclmya:20160916153713j:image

スクール系だったりふわふわ系だったり

f:id:rsclmya:20160916153743j:image

お気に入りのふともも。この展覧会、まっすぐすっきりしたふとももが大半なのですが、この二つはむっちり柔らかそうですごく好み・・・!私は智絵里のふとももも好きだけどかなこのふともものが好きなんだ・・・!ふへへ

f:id:rsclmya:20160916153724j:image

お気に入りその2。女子高生の制服は断然タイツ派。一般的にこんな低デニールなのを履いてるJKはいないけど、これはこれで相当いい。

 

どんどんあげますね。

f:id:rsclmya:20160916153819j:image

f:id:rsclmya:20160916153705j:image

f:id:rsclmya:20160916153753j:image

f:id:rsclmya:20160916153828j:image

これはふとももっていうか・・・

f:id:rsclmya:20160916153836j:image

ふとももっていうか・・・!ふとももっていうか・・・!!

 

f:id:rsclmya:20160916153900j:image

このイスに座ってふとももがぷにょって潰れてるのもすごくいい・・・

 

f:id:rsclmya:20160916153947j:image

ねことふともも。合法的に触れるねこがうらやましい。

 

f:id:rsclmya:20160916154000j:image

露骨!

 

f:id:rsclmya:20160916154015j:image

一番変態性を感じた写真。

 

f:id:rsclmya:20160916154024j:image

普通にいい写真で笑う。

 

f:id:rsclmya:20160916154033j:image

お気に入りその3。この、ふとももの付け根のくぼみはなんて名前なんでしょうか。めっちゃ好き。ちなみに大人計画皆川猿時さんは「ウーマンリブ先生」で夢の三角コーナーと呼んでいた。ここに爪を立ててストッキングを裂くんだよ。ロマンがありますね・・・。

 f:id:rsclmya:20160916191533j:image

 そしてマイナンバーワン!ふともものフォルムが!ナンバーワン!!!!ああ来てよかった。

 

f:id:rsclmya:20160916153844j:image

会場内にはイスがいくつかあって座って眺められるようになっています。私はそんな勇気はなかったのですが座っている人もちらほらいました。

 

物販

会場にはふともも写真集やポストカード、クリアファイルなどのふとももグッツもありました。

f:id:rsclmya:20160916154107j:image

f:id:rsclmya:20160916154150j:image

このチケットホルダーを使う強者はいるんですかね。

 

「ももみくじ」なるものもありました。意味がわからん。もも吉が出たらステキなプレゼントをもらえるとのことでしたが・・・

f:id:rsclmya:20160916154115j:image

私は小吉でした。

f:id:rsclmya:20160916154124j:image

ふともも運ってそういうこと?!かなしい。

ちなみに常に死ぬほど運が強い彼はもも吉でした。くそう!

f:id:rsclmya:20160916154205j:image

理想のふとももに巡り会えるらしい。ステキなプレゼントはくっそまっすぐなふともものポストカードでした。

 

まとめ

会場内の男女比率は渋谷マルイという場所に関わらず7:3くらい。カップルもいますが何人かで来ている男性客やお一人様の方が多かったです。

何より600円という価格がアツい。狭い空間ですが満足感は十分あると思います。実際広くないからこそ3週ぐらいしてすっかり楽しんでしまいました。

一人で行ってじっくり堪能するのもありだし、人と行ってナンバーワンふとももを当て合うのもいいし。まず話のネタになることは請け合い。浅草で開催中の「おしりとひかがみ展」も行ってみたいなあ。

しかしフェチ写真は初めて見たのですがひたすらに夢が広がる空間で感動しました。私がフェチ写真を撮れるなら何がいいだろう・・・ランジェリー写真展がいいなあ(露骨)。あ、でも男性の手写真展もいいかも。肘下オンリーで。ありきたりだけどごつごつした指と手の甲の血管が大量に見れたらもう・・・ね。

ああよかった、私の女は残っていたみたいです。