毒にも薬にもならないブログ 

サブカル大好き20代半ば女子が運営する猛烈雑食な雑記ブログです 映画・舞台・音楽・星野源

"あの"味のするミルクティー(当社比)

プニ子です。

最近アクセスが伸びてるのがデレステ関係でブログのおしゃれみが足りないので補給しようと思います。

 

そんな訳でおしゃれみを求めて早速彼氏とロクシタンカフェに寄ってきました。

そしたらまぁ色々と驚きました、

ロクシタンカフェさん、想像を超えてきやがりました。

 

まずはベルガモットティーにミルクと生クリームを加えたアイスミルクティー『テオレグラッセ ロクシタン』さん

一口飲んだ彼の言葉に衝撃を受ける。

f:id:rsclmya:20160925013117j:image

彼「ロクシタンの味がする」

私「ん?」

彼「ロクシタンの味がする!!

なにを言っているんだこやつは

私「ゴクッ…ロクシタンの味がする!!!

しました。ロクシタンの味が。
これは私がロクシタンカフェに行きつけてて味を良く知った上で、自宅のティータイムにロクシタンの紅茶を味わった時に「あーやっぱりロクシタンの味がするわw」なんて利きロクシタンが出来るとかそういうロクシタンの味ってのじゃなくて、ロクシタンの化粧品のあのハーブの香りがしたんです。

何言ってんだこいつって思うでしょう。そしてそんなの飲み物じゃないだろって思うでしょう。もしくはロクシタンの人はもっとましなレポをしろと食べログを参考にしろと怒ってるでしょう。
しかし、声を大にして言いたい。

めちゃくちゃうまかった。
化粧品の味がするミルクティー、めちゃくちゃうまいかった。こわいよ私。

お砂糖シロップもなく元々結構甘めで上にたっぷり乗った生クリームと混ぜるとクリーミーで、後味にロクシタンがフワッと…。おいしすぎてグビグビのんでしまった。

これは衝撃というか、わけがわからないというか、おしゃれ目的だったとはいえ入った価値がありました。

 

ちなみに『テオレ ロクシタン』というホットのアッサムミルクティーはノーマルな美味しいミルクティーだった。(ロクシタンの味がないともはや物足りなく感じる私達)

f:id:rsclmya:20160925013122j:image

しかしこれにも驚きが。

かなり、デカイ。

人間と比較するとこんな感じ。これはどんぶりか。どんぶりなのか。

f:id:rsclmya:20160925013429j:image

そして店員のお兄さんに「お口直しにどうぞ」と頂いたのがこれ。

『ホワイトチョコ のマシュマロ』

f:id:rsclmya:20160925013440j:image

 お口直しってなんだっけ…?

でも美味しかった。

 

帰り際、ロクシタンの味が気になりすぎて下の階に常設されているロクシタンショップで化粧水をテスターしながら「これだ!!」「やっぱりこれ入ってんじゃね?!」と騒いでいたら、店員さんが。

勇気を出して聞く。

私「あの、この化粧水の香りって何の香りですか?」

店員さん「イモータルですね、あ、これがそうです。」

イモータンジョーみたいだなと思いつつ店員さんからイモータルの説明を受ける私達。聞きたい。ミルクティーに入ってたのがイモータルなのか聞きたい。でもどう聞いたらいいのかわからん。違ったら恥ずかしい。うん、やめよう。帰ろう。

店員さん「…ってな感じなんです、よかったらよく見ていってくださいね」

彼「どうする、聞く?(小声」

私「いやぁ聞かない(小声」

彼「聞く?(小声」

私「ありがとうございます、よし、帰ろ

彼「あのう!」

おいおいおーーい

彼「上のカフェに行ってミルクティーを飲んだんですけど、この化粧水の味がして」

店員さん「えっ、これのですか」

彼「ハーブ的なものが同じなんでしょうかね、ぶっちゃけ化粧水を入れてるんじゃないかとか話しててw」

店員さん「」

 

店員さんはめちゃくちゃ笑ってくれた。そして教えてくれるに、イモータルではないけど同じハーブが入ってるんだと思う、今度カフェの人に聞いてみるとのことでした。聞いてくれ。そして教えてくれ。

 

とにかく美味しかった。

ロクシタンの洗顔料で洗顔したらあの美味しさを思い出せる気がするので帰ったら試そうと思います。じゅるり。

以上ブログ女子力向上キャンペーン第一弾でした。