毒にも薬にもならないブログ 

サブカル大好き20代半ば女子が運営する猛烈雑食な雑記ブログです 映画・舞台・音楽・星野源

映画『ラブ・パンチ』 中年夫婦によるゆるラブスパイムービー! 

最近平均年齢高めなキャスト陣がハチャメチャしている映画ばっかり見ている気がする。ロバート・デ・二―ロとかモーガン・フリーマンがキャッキャしてると元気出るんじゃい。

そんな流れの中観ました。

『ラブ・パンチ』(2013)

f:id:rsclmya:20161020164320p:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

離婚した元夫婦がある男のせいで会社が倒産することになりこのままでは年金がもらえない!と勢いのままフランスまで文句を言いに行き復讐のために男の高級ダイヤを奪いとりにいく…!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というおはなし。

予告が良くできてる…!ほぼこれじゃ。

 

【感想】

ざっくり、超面白かった。

 

ぶっちゃけ、話の作りは「そんなんあるかーい!!」と言っちゃうぐらい雑な適当さなのですが、ごく普通の中年(元)夫婦がパリを舞台に年金を取り戻すために車で暴走したり一般人をグルグルに拘束したり不法侵入したりする様はなんじゃそりゃと思いながらめっちゃ爽快。

何よりエマ・トンプソン演じる、やると決めたら大胆にやっちゃう女感が気持ちよかった…!結果ジェームズボンドなピアース・ブロスナンが彼女の勢いにひっぱられるという。007パロも多いようなのでボンドファンはより楽しめそうです。元旦那って言うのもダメ感があっていい。

また二人の作戦に協力する為同じくパリへ飛んできた友人夫婦もいい味出してた。夫役には『ハリーポッター』シリーズのワームテール役でおなじみのティモシー・スポール、妻役は『マリーゴールドホテルで会いましょう』のセリア・イムリ―。二人ともいい意味でどんな時でもすぐ分かるほどに顔が特徴的だ…いい意味で。

 

この映画に出てくる夫婦はいずれにしても、シニアとまではいかない、”中年”。子供は大人になったけれどギリギリ働いているし年金と退職金がとにかく重要。病気になったり激しい動きが出来ないわけではないけれど昔ほど早くは走れないし息は切れるし腰は痛い…!ラブラブな若夫婦でもなければ落ち着いた老夫婦でもない。これからまだまだまだまだ人生があるそんな二人。

中年(元)夫婦ゆえの自虐ネタだったり、夫婦論だったり、中年の二人にしか作れない空気は大きな魅力の一つです。

 

しかし…あああぁ私エマ・トンプソン好きだなあと実感しました。

といっても出演作は『ハリーポッター』シリーズと『ラブ・アクチュアリー』しか観たことがないのですがすみません。

初めて『ラブ・アクチュアリー』での姿を観た時にグワっと心を掴まれた気がしたんですよね。女性陣が軒並み若手である中で、あの凛とした、それでいて優しい、それでいて堂々とした存在感。ベテランの女優さんに対してこんなに心が掴まれたのはマギー・スミス以来でありました。お前のストックはハリーポッターしかないんかっていう感じですね。

 

何回も言いますがストーリーは勢い仕立て。このベテラン俳優陣によるからこそ成立する映画ではあるけど、そこが魅力でもあるのでオールオッケー!

細かいところ突っ込みたい人には向いてないけど、とりあえず頭を使わずに楽しく観たいぜって人には絶対オススメ

個人的にはすごく好きな映画になりました。

 

 

ラブ・パンチ

ラブ・パンチ