読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒にも薬にもならないブログ

25歳女。訳あって時間が出来た人です。 

予算1000円!100均アイテムで手作りハロウィン仮装

こんにちは、プニ子です。

皆さんハロウィンは楽しみましたか?

私は去年渋谷のパリピハロウィンの波に飲み込まれてくそ嫌な思いをしたので、今年は家でひっそり楽しむことにしました。

リンカーンの「1000円ヒーロー」をご存知でしょうか。

予算1,000円、100均商品のみを駆使し憧れのヒーローになるという企画ですが私はあれが大好きで。

もはやハロウィンって何だっけって感じですが、そんな憧れを実現すべく近所のダイソーまで行ってヒーローになってきたのでぜひ見てください。生き恥さらします。

 

まずは100均で買い出し

予算1,000円ということで重要なのが、何に変身するかということ。

考えた結果、私が今回の仮装のテーマに選んだのはずばりこれ!

映画『キックアス』のヒットガール!!

f:id:rsclmya:20161031003147j:image

理由は身長が低いから!考えた結果予算は無視しました。

 

そして上の写真を見ながら買ってきたアイテムがこちらです。

f:id:rsclmya:20161031001537j:image

<購入品内訳>

・サウナスーツ 300円

・水鉄砲2個セット 100円

・チェック柄ひざかけ 100円

・毛糸(紫) 100円×2

・自転車後カゴカバー 100円

・作業用ニトリルコート手袋 100円

・ピンクフェルト 100円

⇒総額1000円(税抜き)

サウナスーツの出費が大きくて慌てながらもなんとか予算内に。

 

いざ、ヒットガールに変身!!

作業2時間、完成したものがこちらです。

 

f:id:rsclmya:20161101003539j:image

すごい!!それっぽい!!!(大嘘)

簡単に解説を!

全身…サウナスーツを使用。黒マジックでチャックとひざ当てを書き込み。

スカート…ひざかけを巻いただけ

ベルト…フェルトを巻いただけ

マント…自転車カゴカバー

ウィッグ…毛糸を切って結んで被っただけ 

 

全体像としては中々それっぽくは…なったんじゃないでしょうか!!

f:id:rsclmya:20161031001424j:image

ポーズを決めたらこんな感じ!

かっこいい!!(やけくそ)

 

問題は薄々感じていらっしゃるかも知れませんが、ウィッグですね。

f:id:rsclmya:20161031001803j:image

 毛糸のせいで南米感溢れる雰囲気になりました。

切りそろえるのは諦めた。

 

彼氏編

続いて彼氏編。

選んだテーマは本人が愛してやまないヒーロー、アイアンマン。

こだわりのシルバーエイジ仕様です。

f:id:rsclmya:20161102000335j:image

これです。映画で目にするものに比べてかなりシンプルなので1,000円でも期待が持てそうですね。

そしてもうこれは説明は後にしてもう完成品を見てほしい。

 

 

これが1000円アイアンマンだ!!

f:id:rsclmya:20161031001434j:image

すごい。

これはすごい出来だぞ…!!!(絶句)

 

 説明する事もないぐらいの堂々のシンプルさですが一応。

<購入品内訳>

・黄金マスク…100円

・赤ニット帽…100円

・カラータイツ…200円×2

・チーム分け用ベスト…100円

赤軍手…100円

・赤ガムテープ…100円×2

⇒総額1000円

 

全身をカラータイツ(黄色がなかったのが残念)で覆い、赤い箇所を赤ガムテープでグルグル巻きにするという暴挙。彼の買い物かごに赤ガムテープが入っているのを見た瞬間は笑うしかなかった。1000円という制限の中生みだされたこの発想力。感服です。

f:id:rsclmya:20161101003547j:image

決めポーズも様になっていますね。これは誰が見てもアイアンマンではないでしょうか。肌見えてますが。

問題点はアイアンマンの一番のポイントである胸元のアークリアクターが予算オーバーで用意できなかった事と、素肌にガムテープがかゆくなることです。

 

総括

 

・1000円という予算がちょうど良く足りない

あと一歩こだわるには足りない1000円と言う予算。出来そうで出来ない、でも何とか形にしなくてはというギリギリのピンチ感が堪らなかったです。あれこれ考えながらダイソーを駆け回っている時が正直一番楽しかった。

・仮装がしんどくて写真にこだわれなかった

これは最悪ですね。基本的に動き回れる快適さ<見栄えだった故に、一度装着してしまうと全然身動きが取れないという誤算…!とにかく早く脱ぎたくて完成の喜びもつかの間、ささっと写真を取って脱ぎ捨てる始末。脱ぎ捨てた時、超気持ち良かった…

 

以上なんだかんだ大変ではありましたが、この時期パリピにまみれて外で騒ぎたくないインドア派としてはくそ楽しかったです。ハロウィンに限らずとも、皆さんも暇な時にでも1000円ドブに捨てる気持ちでぜひ。

 

 

rscl.hateblo.jp