毒にも薬にもならないブログ 

サブカル大好き20代半ば女子が運営する猛烈雑食な雑記ブログです 映画・舞台・音楽・星野源

【概要&レポ】 『ハリーポッターと呪いの子 特別リハーサル版』Amazonから到着!

本日、2016年11月11日。

今日は何の日でしょう!

ポッキーの日

プリッツの日

良いいーいの日?

ぶっぶー!!!

ハリーポッターと呪いの子 特別リハーサル版』の発売日でしたー!!!

ひゅーひゅーピロピロピロ~!!!

フーパフー!!!!ドンドンドン!!!

 

ハリーポッターの大ファンを自称する私は、もちのロンで予約していたので、興奮さめやまぬまま取り急ぎレポです。ぐっちゃぐちゃでごめんなさい。

f:id:rsclmya:20161111165744j:image

わー!!わー!!新作!!新作!!新作って大好き!!!

 

ハリーポッターと呪いの子』とは

原題はHarry Potter and the Cursed Child』
ハリーポッター』シリーズのJ・K・ローリングの書き下ろした“ハリーポッターの19年後”を舞台にした新しいストーリーを、彼女とジョン・ティファニー、ジャック・ソーンが脚本家をした舞台劇を書籍化したものです。ハリーポッターシリーズとしては「8番目」の物語

2016年7月よりロンドンで公演。

今作、ハーマイオ二―役が黒人女性だったりなんだったりで上映前から色々と話題になっていましたね。

f:id:rsclmya:20161111020024p:plain

実際舞台を見ていないので何とも言えませんが、ぶっちゃけ私はないと思うぞ。

そして、今回発売されたものは、その舞台脚本の「特別リハーサル版」なるもの。
後日、リハーサルを経てローリングさんにより手直しされたものが「愛蔵版」として創刊されることになっています。
なので、これら二冊を読み比べるのも超絶楽しみ…!

二度楽しむ機会を作ってくれた神にマジ感謝 

 

ハリーポッターと呪いの子』あらすじ

そもそもハリーポッターは完結したんじゃないのかよなんなんだよっていうかファンタスティックビーストってなんなんだよって方もいらっしゃると思うので、一応あらすじをば…

8番目の物語。19年後。

 この本は、続巻として待ち望まれていた8番目のハリー・ポッターの物語で、『ハリー・ポッターと死の秘宝』での戦いから19年が経ち、父親になったハリーが2人目の子どもをホグワーツ魔法学校へと送り出したその後の物語です。

ハリー・ポッターとして生きるのはもちろんたいへんなことでしたが、その後のハリーも決して楽ではありません。今やハリーは、夫として、また学校に通う3人の子を持つ父親として、魔法省の激務に押しつぶされそうな日々を過ごしています。ハリーがすでにけりをつけたはずの過去と取り組まなければならない一方で、次男のアルバスは、望んでもいない”ハリー 一家の伝説”という重圧と戦わなければなりません。

過去と現在は不吉にからみあい、父も子も痛い真実を知ることになります。

 闇はときとして思いがけないところから現れるのです。(静山社HPより)

そうです。小説や映画のラストに描かれたのと同じ、19年後のお話なんです。

ちなみにまもなく公開される映画『ファンタスティックビースト』はハリーの生まれるよりももっともっと過去の話になります。のでこの映画にはハリーは出てこない。これがあるから少しややこしい。

f:id:rsclmya:20161111020002p:plain

そして、映画で言うところの、この少年がハリーの次男であるアルバスくん。

まあ…アルバス・セブルス・ポッターとかいう最強ネームなだけでこりゃ大変だろうという予感はブイブイして当時から同情をしていたけれど、それがメインテーマの物語が出来てしまうなんて非常に可哀そうである。

 
 

Amazon初回特典はこちら…

そして本日私の手にも入った『呪いの子』。

今回予約したのはAmazon。特典がホグワーツMap」ということで結構楽しみにしていたのですが。

なんか…しょぼいっちゃしょぼい…

いやしかし、過去作のページ中たまに出てくるイラストだったり、7巻までの「ふくろう通信」とかと同じ世界観と思えば満足っちゃ満足…ともいえる…

勝手にグッズとして世に出回っているような忍びの地図的アートを期待してしまった自分が悪かったと反省しておきます。

f:id:rsclmya:20161111165757j:image

今見たらAmazonにも見本画像がのってました。くそう。

ですがこのシンプルさはさておき、(私の知識不足でくそ恥ずかしいけど)この位置関係をこうもハッキリ見たことがなかったので、ちょっとびっくりしました。ホグズミード駅って、ここなのね…!

 

ちなみに他サイト・店舗の特典は…

・セブンネット…「ファンタスティックビースト2017年カレンダー」

オムニ7 - セブンネットショッピング|ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版(セブンネット限定特典付き) 通販

f:id:rsclmya:20161111172413p:plain

なんだ…これは……高度すぎて私にはわからん…

 

三洋堂書店…「ハリーポッター原画デザイン オリジナルポストカード7枚セット」&「呪いの子」限定デザインしおり

11月11日(金)発売★『ハリー・ポッターと呪いの子』予約受付中!! – 三洋堂書店

f:id:rsclmya:20161111165805j:image

店頭で見かけたのですが、これが一番アタリっぽかった。普通に飾りたい。

当初「ポストカードとしおり」としか情報がなかったゆえに侮っていました。

 

他にも細かく見てみると、「白フクロウと写真撮影」だったり「ミニクリアファイル」だったり、各店舗ごとにも色々やっているみたいですね。

 一番クラシックでスタンダードでかっこいい特典だったと思って大事にします。

 

というわけでファンとしては時を経てまさかであり待望の、新作を手にすることが出来たので、今からじっくり魔法の世界に入り込みたいと思います。

読後また感想をば…!

 

追記!!

ちょっと読んだだけですが胸の高鳴りがとまらないっす…!!!

あのしゃべり方、キャラクター、新しいキャラクター!!!!!アァアアアぁ!!

 

 

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

 

 

 

*関連記事もどうぞ*

rscl.hateblo.jp

rscl.hateblo.jp