読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒にも薬にもならないブログ

25歳女。訳あって時間が出来た人です。 

東京コミコン2016レポ② 【サイン&写真撮影編】それは少年少女に戻れる時間だった!

先日12月3日(金)、日本での初開催となる東京コミコンへ行ってきました!

 

レポを何度かに分けてまとめておりますが今回は

東京コミコン2016レポ②【サイン&写真撮影編】です。

 

コミコン関連記事はこちら!

まもなく!東京コミコン2016に向け準備したことまとめ - 毒にも薬にもならないブログ

東京コミコン2016レポ① 【ブース&コスプレ編】 何時間でもいられる満足感! - 毒にも薬にもならないブログ

東京コミコン2016レポ【番外編】 サイン用ポスターの持ち運び方の研究 - 毒にも薬にもならないブログ

 

サイン会&撮影会の流れ

今回初開催ということだったので、来年以降参考になればと思い、自分の番に限ってですが覚書です!

 

9:00 幕張メッセ到着、サイン&撮影列に並ぶ

「一時間前集合」とのことだったので、9:00に会場外の列に並び始めました。

「ジェレミー&マシュー列」と「スタン・リー&ビリー列」に分かれていたので、私と彼もそれぞれ分かれて待機。この時点で5、60人くらい並んでいたかな…?既にコスプレをしている人もいて気分がムクムク上がります。

ジェレミー列の方では、9:00過ぎくらいにジェレミーが会場入りする姿がチラ見えしていたそうでワアッァー!!という歓声が上がっていました。 

 

9:30 入場。各々相手に合わせて列へ分かれて並ぶ。

会場に入ると、サイン会・撮影会の相手ごとに分かれて区切られていました。

開始一発目のスタン・リーのサインとジェレミー・レナーの撮影の列はすごい人だった。

あとは開始までひたすらドキドキしながらの待機。

 f:id:rsclmya:20161205012939j:image

 

開始時間は30分ほど押してた

開始予定と実際のスタートは大体こんな感じでした。

【午前】

ジェレミー・レナー(写真撮影)10:00開始予定→10:00スタート

スタン・リー(サイン)10:00開始予定→10:30スタート

ジェレミー・レナー(サイン)11:00開始予定→12:00スタート

午前のマシューサイン、ビリー・ボイドサインも同じ感じだったと思う。

どれも開始予定1時間前に並んで、スタートから自分の番になるまでは約20分くらい。始まってしまえば結構ササッと進んでしまうので待っているのもあっという間でした。

【午後】

マシュー・ルイス(写真撮影)13:00開始予定→13:30スタート

 こちらは並び始めたのが12:50頃。(午前のマシュー列の様子を見て少し余裕そうだったのでギリギリに向かいました) 自分の番が来たのは13:40頃でした。 

 

 

憧れのスターが目の前にいるとかいう体験!

アメコミ界の大巨匠、スタン・リー!

f:id:rsclmya:20161203192058j:image

御歳93という大巨匠スタン・リー氏。

並んでいる人の数もそうですが、やはり他の列より並んでいる人のガチ臭が際立っていました。

 事前情報によると「サイン会中の撮影はok」とのことだったのですが、前日のプレビューの結果、目の負担を考え「並んでいる間の撮影はok。自分の番の時は撮影禁止。」と変更になりました。

 

このお年で、長時間のフライトで、3日間のサインと写真撮影でと本当に過酷スケジュールだったと思うのですが、笑顔で対応してくれている姿に感動しやした…。これがプロか…。感謝です。

f:id:rsclmya:20161205204720j:image

スタン・リーのポートレートはサイン会場内で販売していました!少し厚みのあるフリップ素材が多かった。

 

 オーラが凄い…!ジェレミー・レナー

本来彼が取っていたサインチケットなのですが、ツーショットを済ませた彼の好意でサインチケットを譲ってもらえることに…!

ジェレミーに会う心の準備はしていなかったので、救心が必要なほどに心拍数が跳ね上がりました。

 

ジェレミー、本物だった…!!

顔が…ちっちゃかった…!!!

 

会話はほぼ出来ず、ポスターを差し出し、サインを書いてもらい、「Thank you」と声をかけてもらい「Thank you」と返すだけのあっという間劇場…

「Thank you」と目を見て言ってもらった瞬間。世界が止まりましたわ。

それくらいオーラがすごかったです。とんでもない体験をしてしまったとブースを離れた後に足がガタガタなりました。

 ありがとうジェレミー!!!!

 

ちなみにジェレミーと撮影した彼の写真を見せてもらいましたが、ジェレミーは若干クールで人と絶妙な距離を保っていて、ちょっと笑いました。

 

マシュー・ルイスとのツーショット撮影

さて、私の一番のメインイベントはネビル役でおなじみのマシュー・ルイスくんとのツーショット撮影でした…!

列に並んでいると横から笑い声が。見てみるとスタッフと大爆笑しながら撮影ブースに向かうマシューくんでした。ヒエー!まさか撮影前に普通に横を通られると思わなかったのでギャアアッ!ってなりました。

撮影が開始されると列さばきはジェレミー同様サクサク進んで行き、あっという間に自分の番に。

待ちに待った自分の撮影もあっという間でしたが、もうね、くっそ満足しました。

 

見て!!

見て!!!

肩抱いてくれてますよ!!!!

f:id:rsclmya:20161203191929j:image

チケットは2人まで撮影可能なのでマシューくんを挟んで3人で撮っている方もいたのですが、その場合も両腕で肩を抱いていて、これがスターかと胸がドギマギしました。死ぬかと思った。

撮影後には「ありがとう」と言ってくれました。くそ萌え。

流石に顔消しましたが、ニヤけまくってます。

額に飾って家宝にします。

 

ファンサの塊、ビリー・ボイド

おまけですが、ジェレミーの列に並んでいる途中に隣のビリーと目があったので手を振ってみたら、最高の笑顔で手を振り返してくれました。あああああ。

来日発表が遅かったせいもあったのか、列が少なめだったこともあり、サインに並ぶファンを一人一人長い時間をかけて対応していて、見ているだけで良い人感がびしばし伝わってきました。

あの手を振ってくれたお礼分としてサインチケット買うべきだったなと少し後悔。

正直一番心に残った笑顔でした…。ありがとうビリー…!!

 

 

 

プレゼント入れは段ボール

 用意していったファンレターやプレゼントは、サイン&撮影エリアの入り口付近に、雑に段ボールが置かれていてそこに入れる形でした。

受け付ける係りの人がいるのかと思ったのでちょっと拍子抜け。

お目当ての人の名前の貼られた段ボールにぶち込んできました。

f:id:rsclmya:20161205012949j:image

やっぱり若干不安感があるので、次回からはもう少し管理してもらえたら安心だー。

ちなみにマシューくんの段ボールには私の用意したのと同じ「歌舞伎フェイスパック」のプレゼントをいくつか見つけて若干ショックを受けましたw

マシューくんはどんだけ日本で流行ってるんだと驚くであろう。 

届くと嬉しいです。

 

 

サイン・写真撮影まとめ

以上、初開催の現時点での分かったことをまとめておきます!

 

・開始時間は若干変更あり。早めの集合(1時間前)が安心。

・当日チケットのほかに追加チケットも出る事あり。

 今回ジェレミーが午後になり追加チケットの販売をしていました。腱鞘炎なるんじゃないかと心配してしまう働きっぷり。

・プレゼントは段ボールにぶち込み式

・朝一のサイン・撮影入場には既にコスプレしている人もいる

 

良かった点、混乱した点、来年以降また開催があればより良くなっているといいなー!

 

おわりに

事前準備から始まりだいぶバタバタ・ドギマギしたサイン&撮影でしたが、実際に憧れのスターに会える機会はまさにプライスレスな体験となりました。

運営も開始時間など変更はありつつ、その場で臨機応変に対応している感じがあり、不満もあんまりなかったです。そんなことより勝る事の方が大きかった。

彼らが東京コミコンへ来てくれた事に、ただただ感謝でいっぱいです。

ありがとう!!!!!

しかしここまで大変な幸せ体験をしてしまうと、次回のコミコンも夢が広がり今から楽しみです。