大人こそ楽しめる!「シルバニアファミリー展」いってきたよ!

プニ子です。

 

早速ですが、行ってまいりましたシルバニアファミリー展!

私もかつては女子。いや女児。

シルバニアファミリーを大切に遊んでいたかつての一女児として、凄まじく興奮し心震わせる企画展でしたよ。

 

女性や子供はもちろん、こだわりの小道具を駆使ししたジオラマなんかは、むしろおもちゃ好きの大人こそ楽しめる作りになっていました。

もうね、全員行ったらいいよ!

 

概要

*開催日程*

2017年3月11日(土)~5月7日(日)
9:30〜17:00(最終入館16:30)

 

*料金*

大人〈高校生以上〉300円・ 小人〈小・中学生〉150円
別途入館料(大人400円/小人200円)

つまり大人なら700円で人形の家の常設展込みで鑑賞できます。

 

横浜人形の家 - シルバニアファミリー展 わくわくミュージアム2017 in横浜人形の家

 

 

大人こそ楽しめる充実の企画展

 

常設展も見られます、が

シルバニアファミリー展」は横浜人形の家の中の企画展。

概要に前述の通り、入場料込みで常設展も見られるようになっており、 展示会場には常設展を通り抜けて向かうのですが。

が、古い人形が苦手な私的には、ここが非常にダイハードだった。

人形からの熱い視線をあちこちから感じながら、順路の文字だけを見つめ突き進みました。

 

歴代シルバニアファミリーの展示

企画展会場に入るとまず、歴代シルバニアファミリーのお家やキャラクターたちを年代ごとに並べた簡単な展示スペースになっていました。

エポック社から販売開始されたのは1985年。

発売当初の製品を今見ても完成度が高いというか、現在のものと見比べてもあまり見劣らないのには驚き。

シンプルかつセンスがいいのだと改めて感じました。

ちなみに91年生まれの私の家には「初めてのシルバニアファミリー」がありました。

「赤い屋根の大きなお家」には憧れたなあ。買ってもらえなかったなあ。

f:id:rsclmya:20170321183611j:image

最近見かけるカプセルトイの展示もあったよ!

通常サイズでさえ作りが細かいのに、これは更にミニチュアバージョン。

ハウスを置いてもかさばらないから棚とかに飾ったら良さそう… 

 

f:id:rsclmya:20170321183636j:image

わたうさぎファミリーと緑の丘の大きなお家の図。

ファミリーごとに雰囲気があってその色も面白いのだけど、わたうさぎファミリーからは特に高学歴感が滲み出ている…逆にリスファミリーは偏差値低そう(小声)

 

 

最大の見所、シルバニアジオラマ

企画展にいこうという決め手になった、会場中心に展示されているシルバニア村のジオラマ

待ってました!これが見たかったんだよー!!!

f:id:rsclmya:20170321183601j:image

ワーーーーーイ!!!!!!!

めっちゃ楽しい〜!!!!

 

お家、キャラクター、小道具の細かい可愛さ!

細かい演出!リアリティ!

最高!!!ああどこを見ても楽しい!!!

お気に入りの場面をパシャパシャ撮りまくりました。

f:id:rsclmya:20170321183507j:image

こちらはカンガルー親子。

私世代にはカンガルーはいなかった…つるんとしたお顔が可愛い。

後ろの洗濯物の生活感がいい!

 

続いて幼稚園。

f:id:rsclmya:20170321183502j:image

どうですか。

可愛すぎて目眩がしませんか。なんだあの紙の冠は。神かよ。

この世の汚さなど微塵も感じませんね。なんだこの世界。

 

そしてマイNo. 1お気に入りガール。

f:id:rsclmya:20170321183542j:image

ショコラうさぎの女の子。

あざとい!!だがそれがいい!!!

ショコラうさぎって産まれた時に耳をチョコレートに漬け込む洗礼を行うんですかね?

 

本当に端から端まで細かくいろんな子達がいるので、自分のお気に入りのシーンを切り取る楽しみがある展示になっていますよ。

 

等身大?展示もあったよ

大きなサイズのうさぎ&リスさんもいらっしゃいました。

f:id:rsclmya:20170322220242j:image

大人がしゃがんで少し小さいくらいのサイズ感。

そしてほんのり感じる小さいって可愛いという気持ち。

 

愛しの家具・小道具たち

シルバニアファミリーの醍醐味であり沼である家具たち。

年代順に歴代の家具・小道具の展示もあり、また懐かしさで心が震えました。

一番「あああああ!」となったのがこれ。

発売当初の緑の家具シリーズ。

f:id:rsclmya:20170321183700j:image

私は姉が少し年上なので、家にあったのはこのシリーズだったのですが

明らかに固そうなベッドとソファよ…懐かしいなあ…

絶対体痛くなるよなあと当時も思っていたのを思い出しました。

 

お風呂やキッチンを持っていると友達に自慢できたのも懐かしい。

 

まとめ

非常に楽しかった。

クイズを解くともらえるシールももらって25歳大満足です。

イベント等も結構やっているようなので、日程を見ていってみてはいかがでしょうか。

なかなかに狭めの会場ではありますが、

冒頭にも書いた通りリアルタイムなキッズはもちろん

かつての女児や、カプセルトイなど現代のおもちゃにとりつかれた大人達も満足できると思います。

 

おまけ

展示を出た後、誘惑に負けギフトショップでお迎えしてしまいました。

「トイプードルの赤ちゃん」

f:id:rsclmya:20170321183650j:image

何か言いたげなつぶらな瞳。あああ。 

大きさ的にはラスカルのカプセルトイと同じくらいです。

f:id:rsclmya:20170322165839j:image

 

悪い顔もできるぞ。

f:id:rsclmya:20170322165838j:image

ラスカルと遊べそうでこれから楽しみです。

 

 

www.ninoude-punico.com

  

www.ninoude-punico.com