読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒にも薬にもならないブログ

25歳女。訳あって時間が出来た人です。 

ボードゲームカフェに行ったよ 〜「飲み」だけじゃない「遊び」がしたいの!〜

こんにちは、プニ子です。

 

いきなりですが皆さん。

友人に「遊ぼう」と誘われたら何を思い浮かべるでしょうか。

 

にのうでプニ子、25歳。

気づけば「遊ぼう」が「酒を飲もう」になっている今日この頃。

 

でもなんか違う…!

私の遊びたい欲求はそういうんじゃない…!

毎度毎度そんなに久々でもない友人の近況を聞きたいわけではない…!

ていうかお酒苦手だしぶっちゃけコスパが悪い…!!

 

 

そんな訳で「純粋なる遊び」を求め、行ってまいりました!

ボードゲームカフェ!

 @JELLY JELLY CAFE 池袋店

f:id:rsclmya:20170506022753j:image

 

女4人で8時間ぶっ通しで遊びまくれました

あああああアァァァァァァ!!

気持ちいい…ッ!!!!!

 

ボードゲームカフェとは!

飲食をしながらお店に置いてあるボードゲームを遊び放題できる施設のことで、ボードゲームの数もカフェの数もどんどん増えているという今盛り上がりを見せているスポットです。

同じボドゲカフェといっても貸しスペースの様なおたくっぽいものもあれば、カフェという名に違わぬ女子も入りやすい小綺麗なものもあったり色々。

 

中でも今回行ったJELLY JELLY CAFEボドゲカフェの中ではどメジャースポットだそうです。

メイドカフェで言ったらアットホームかふぇ的ポジションなのでしょうか(適当)

jellyjellycafe.com

とにかく店内がキレイ

 

少女のようにワックワクしながら

早速レッツゴー!!

 

店内は超満席…!!

こちら平日は予約制なのですが、休日は予約不可…!!

公式のツイッターを見ると休日は開店時間すぐに満席になっているとのこと…

まずい。GW真っ只中じゃん…!!

ということで私、開店40分前には並びました

しかしすでに5〜6組の先客がいて、私の並んだ後すぎにもすぐに列が…!

ヒイィィィイィィィィ…!!!

日にもよるはずですが、確実に席を取りたければ開店30分前が勝負の分かれ目な気がします…!(プニ子調べ)

 

またナイトタイムは18時からなのですが整理券が配布されるのは16時…

これにも16時になってすぐに店内に10人以上の人が並んでいました。

恐るべしボードゲームカフェ。

 

料金は?

店内に入るとまず人数と時間を聞かれ料金を先払いします。

*時間*

デイタイム13:00〜18:00

ナイトタイム18:00〜23:00

*料金*

平日デイタイム 1500円 ナイトタイム1500円

休日デイタイム1500円 ナイトタイム1500円

 

いずれも1ドリンク付き!

飲み物はダメだけどお菓子は持ち込みOK☆

デイタイムからの人は18時以降はプラス1000円で閉店まで延長できます。

故に13時から21時までいた私は8時間で3000円

居酒屋飲み放題とかと同じくらいですね!クッソお得!!

 

料金を払い、ドリンクをもらったら席に通されます。

あとは好きなだけボードゲームを選んで遊びまくるだけ!!!

f:id:rsclmya:20170506022757j:image

壁一面にボードゲーム…!!!

良くも悪くも箱だけではゲーム内容がわからない感じにドキドキしますw

 

 

レッツプレイ…!!

ボードゲームと言ってもダイスを使う運ゲーからカードを使うもの、ペンを使うものなどなど超様々…!

とりあえず初心者はいろんな種類をやって見たかったので、ボドゲ経験豊富なM子ちゃんにチョイスしてもらいつつ8時間で(覚えてる限り)以下15種類程を楽しみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

パッチワーク

ペチャリブレ

エセ芸術家ニューヨークへ行く

Castle Crush!

あてっこついたて

ピクテル

WOCHA

枯山水

ゴキブリポーカー

マンマミーア!

インサイダーゲーム

赤ずきんは眠らない

横暴編集長

キャットアンドチョコレート

ストライク

私の世界の見方

ーーーーーーーーーーーーーーーー

うわーいっぱい!!!

 

ちなみにゲームは1人用もあるにはあるそうなのですが、基本2人以上。

でも2人用よりもやはりグループ用の方が数的にも内容的にも充実しているようなので、知り合い4人くらいで来られたら十分楽しめるのかなーという気がしました。

また今回私たちはデイタイム中は女子3人だったのですが、ナイトタイムの整理券配布後に店員さんより「相席」OKか否かを聞かれました。

人数が少ないとこういうことがあるんですね…ドキドキドキドキ

基本的にコミュ障にも関わらず、店の混雑具合に押され許諾してしまった我々。

途中からは相席男子2人と共に計6人と遊びました。わああ。

 

そんな半分ドキドキ半分真顔の中遊んで

特に楽しかったものをいくつかご紹介します!

 

・私の世界の見方

f:id:rsclmya:20170506022852j:image

大喜利系ゲーム!

お題カードの穴あき部分を、手札のワードから一番ウケるぜという回答をチョイス。

回答をプレイヤー同士が一斉に出して一番いい回答を選ぶというものです。

同じく大喜利で本のタイトルを決める「横暴編集長」もそうでしたが、これ系の大喜利・インスピレーション系ゲームは手札となるワードカードの種類が超絶豊富

くだらないと思いつつもワイワイ楽しめるゲームでした〜

私の世界の見方/Urs Hostettler作
 

 

 

 

・ピクテル

f:id:rsclmya:20170506022818j:image

同じくインスピレーションゲーム!

サイコロでお題テーマ(乗り物・映画など)を選び、透明なカードに書かれたイラストを組み合わせて他のプレイヤーに「何を表してるか」を当ててもらう連想ゲームです。(多分)

透明カードの使い方は重ねたり並べたり逆さにしたりと超自由。

誰が使うかによっても全然変わるので、えええそんな組み合わせあんの?!という驚きが面白かったです。

こんなシンプルなカードでも「ハリーポッターと炎のゴブレット」を使えることができるんだぞ!

ピクテル (ピクテル)

ピクテル (ピクテル)

 

 

 

・あてっこついたて

f:id:rsclmya:20170506022828j:image

「イエス・ノー」の質問で自分の前のついたてに書かれた答えを当てるゲーム。

写真は「家電」というテーマであてっこをしているのですが、「エアコン」とか「ルンバ」とかでも全然正解が出てこないのね!

相手の出すハンドサインとか反応を読むのも絶妙だし、シンプルながら何度も遊びましたw

 

 

枯山水

f:id:rsclmya:20170506200318j:image

SNSで話題にもなった枯山水

簡単にいうと砂カード・苔カード・石を集めて美しい日本のお庭を作るゲームです…!

自分たちではわからなすぎて店員さんにルールを聞いたのですが、それまでの簡単なゲームと違い、店員さんに「60分以上掛かかって重いけど大丈夫?」と事前に聞かれたくらい基本ルールやポイント制度が多くて、最初に頭がパンパカパンになりました。

正直説明聞いてる時点て「もうやめたい」と思ったくらいの訳のわからなさだったのですが、やり始めてみるとあららら、真剣になっちゃうわん。

引ける板は運次第なので、砂ばっかりだったり模様が変だったり石が訳わかんないバランスで置かれてたり、各々個性的な庭になっていくのも面白い…!

一人だけ苔カードしか引けず、苔だらけの庭になった人がいて悲惨でしたw

きっと何回もやってくほどに面白いんだろうなー。

枯山水 新装版

枯山水 新装版

 

 

・インサイダーゲーム

ゲームマスター」 の選んだ“答え”を回答者が質問をしながら時間内に答えを導くゲーム。

しかし回答者の中には一人答えを知る「インサイダー」がいて、インサイダーの回答者にバレないように答えに導いていかなくてはいけません。

全員不正解ならゲームマスターの勝ち、インサイダーが誰だか当てられたら回答者の勝ち!(多分)

答えを導くために質問しつつも、他の回答者の質問を聴きながら「どいつがインサイダーなのか…?」「そんな質問するの怪しくない…?」と疑心暗鬼になっていったりと、前述した「あてっこついたて」の先にある騙し合いが面白いゲームになっています…

インサイダーに選ばれても嘘が下手な人は明らかに下手だし、上手い人は他の人に疑いをかけたりして、その人の嘘のうまさが分かってしまう恐ろしいゲームですね。

ちなみに私はインサイダー役になるとすぐバレましたよ!(嘘つけないアピール)

インサイダー・ゲーム

インサイダー・ゲーム

 

 

 

おしまい感想

「飲み」だけでない「遊び」がしたい!!という欲求不満、バキューンと解消されました…!!

めっっっっちゃ面白かった…!!!!

 

今回初心者が多かったので軽めのカード系が多かったのもありますが、特に答えのない大喜利系にハマりました。

 

こんなに8時間があっという間に感じたのはやってもやっても仕事が終わらないブラック企業に勤めてた時以来です!

カフェを出た後は頭がクラックラと…

 

何よりいつものメンバーであっても、いつもの近況報告やいつもの回想話が一切出ない純粋なる遊びが楽しくて仕方なかった…

逆にこんなに遊べる仲間がいることに嬉しくもなったり。へへへ。

共通の目的があったりコミュニケーションを交わさずには遊べないので、親交を深めるのにも良さそう。

ただカップル2人だと相席しないと遊べるものが限られてくるのは少し難しいかなとも思いつつ…

 

ボドゲカフェでは「人狼デー」だったり「相席デー」「重ゲーデー」だったりとよくイベントもやっているようなので、いつか今回やれなかったような重めのゲームにも挑戦してみたいなと思います…!!

 

 

 *大人の遊びシリーズ* 

www.ninoude-punico.com

www.ninoude-punico.com