毒にも薬にもならないブログ

25歳女。訳あって時間が出来た人です。 

くりぃむしちゅーチャリティートークライブに行ってきました日記

行ってまいりました!

くりぃむしちゅーチャリティートークライブ…!

f:id:rsclmya:20170523025200j:image

内容は書けないので今回は本当にただの日記なんだよ!

 

概要

熊本出身のくりぃむしちゅーの二人が「熊本での震災に関して何かできないか」と始めたチャリティーライブ。

チケット代2000円は全て義援金として送られます。

2016年6月に7年半ぶりに限定復活した「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」で発表されて以来、月1回のペースで開催しており、私の参加した昨日のライブは12回目。

ちょうど開始から1年!

 

同じく1年間ずっと応募し続け、ようやくようやくチケットが取れたのでした…!

 

取ってくれたのは、くりぃむANN開始以来のヘビーリスナーの彼。

f:id:rsclmya:20170523180650j:image

ブタが好きだからブタだよ。

過去にハガキを読まれたこともありその際にもらったクリアファイルを家宝としています。

ちなみにそのハガキの内容は未だに見せてもらえない。

 

チケット取れるなんて夢なんじゃなかろうか…!!

 

倍率は100倍とかなんとか…わああ…!

私も彼には全く及ばないけれどANNリスナーでもあり、ひっそりと長年くりぃむのファンであったのでとてもとても興奮しました。

不備がないか二人してソワッソワ。

 

 

当日

 

トークライブの内容はオフレコで書けないので、これだけ。

 

おっもしろかったあぁぁあ〜!!

 

人ってこんな連続して笑えんのねってくらい笑いました。

 

もう笑いすぎて顔面いたい!

 

やっぱりフリートークが一番好きなんですよね。

テレビじゃピン活動が多いわ二人一緒でも二人きりのことは殆どないわで、ANN終了後なかなかフリートークを聞く機会がないので、かなりの充実感がありました。

会場内も単にくりぃむのファンと言うより「くりぃむANNリスナー」というイキフンがプンプンで謎の一体感で満たされていました。

 

さらにライブ後、募金と共にくりぃむのお二人に直接会える機会もあったのだけど

近すぎて目しか目に入らなかった。

f:id:rsclmya:20170523170031p:plain

「ありがとね〜」

※私視点

 

普通緊張して目が合わせられないようなものだけど、今回なぜか「目!!」というインパクトがまあすごかった。

彼に話したら彼も「目しか見れなかった」と。

これがオーラなのか(混乱)

 

 

そんなこんなで色々あって帰り道はほとんど放心状態。

 

 

・・・・・・はあ

プニ子がよく憧れの人に会う直前に「いっそ会いたくない」とか言ってる気持ちがわかった気がする

 

 

帰宅後テレビの番組表を眺めて、一番すぐ見れる番組はどれか、くりぃむしちゅーの名前を探している私がいました。

やだ…私、もう求めちゃってる…///

 

 彼は反芻しながらため息ばかりついていました。

 

ANNを聞き夜更かしをしていた青春時代。

蛇足ですがポルノグラフィティファンだった故に、くりぃむANNが終わりその後番組に岡野昭仁のANNが始まったことにぶっちゃけ複雑な思いもした過去もある私だけれど

やっぱり今でもくりぃむのANNが続いていれば毎週の楽しみになってたんだろうなーと思う。

ラジオって、すごいよね。

 

 

ただただ楽しませていただいて、ファンサービスをしていただいて、これでいいんだろうかと思いつつ…

チケット代と(本当に微力ですが)寄付させていただいたものが、少しでも熊本の皆さんのお力になれば嬉しいです。

他に何かできないだろうかと考える自分がいます。

 

 

チャリティーライブは今後も開催続けるそうなので、今後も応募し続けようー!

さらに公式に情報出てましたが、6月28日(月)にANN1日限定復活するそうだぞ

www.allnightnippon.com

 

 

ああ、とんでもない1日でした。

f:id:rsclmya:20170523170031p:plain

「気をつけて帰れよ!」

 

  

 

*チャリティーライブ詳細*

naturaleight.co.jp

 

 

くりぃむナントカVol.1 [DVD]

くりぃむナントカVol.1 [DVD]

 
くりぃむしちゅー語入門 (新潮文庫)

くりぃむしちゅー語入門 (新潮文庫)