毒にも薬にもならないブログ 

サブカル大好き20代半ば女子が運営する猛烈雑食な雑記ブログです 映画・舞台・音楽・星野源

【池袋】カワウソとの距離ゼロ!うさぎカフェMIMIでカワウソ体験!

こんにちは、プニ子です!

 

1ヶ月ほど前の話ですが池袋の「うさぎカフェMIMI」に行って参りました。

その名の通りここにはうさぎさんが沢山いらっしゃる訳ですが、今回「絶対ここに行きたい!」と強く心動かされたのはうさぎさんと触れ合えるということだけではないのだ。

そう。

ここにはカワウソがいるのですッ!!

 

初めてのうさぎカフェ、初めてのカワウソ…!

ドッキドキの体験の始まりだ〜〜〜〜!!

 

うさぎカフェMIMIって?

池袋のサンシャイン通りにある小さなお店。

HPによると現在うさぎちゃんは52匹、カワウソは6匹いらっしゃるそう。

期待がムクムク上がるぜ…!

料金は?

30分 900円(子供500円)

60分 ドリンク込み1300円(900円)

90分 2100円(1400円)

どんな感じかわからなかったので今回はお試しで30分コースにしました。

 

予約優先制ではありますが、当日行っても空いていれば入店可能!

私は当日5分ほど待った後に入れました。

f:id:rsclmya:20171019024117j:image

脱走防止のために閉ざされた扉が謎の緊張感を誘う…

 

いざ行かん…もふもふの世界!!!

入店するとすぐに壁一面、床一面のうさちゃん達に囲まれるパラダイス状態になります。

この世はうさぎだ…!!

まずは料金支払い→除菌→靴履き替え→エプロン装着を済ませて準備完了!

 

まずはうさちゃん!

装備を完璧にしたら早速うさぎちゃんたちとの触れ合いエリアに通されます。

生のうさぎちゃんを触ったことなんて幼女以来なので、記憶以上のモフモフ感にしばし感動しました。そしてどの子も嘘みたいにカワイイ。

距離が近すぎて写真が全然撮れず載せられないのが辛い…!

f:id:rsclmya:20171019024215j:image

唯一撮れたフリー素材みたいな写真

 

ここで注意なのが、こちらからうさちゃんを持ち上げることは禁止ということ。

「それじゃあどうやったら触れ合えるのさ!」と思われる方もいるかもしれませんが、安心してください。はじめにスタッフさんにうさちゃんズフードを少しもらえるので、自然とうさぎちゃんが寄ってきます。

(ちょっとビビるくらい寄ってきます)

f:id:rsclmya:20171022162632j:image

うさまみれになる私(左)と友人

 

 

ようこそ!夢のカワウソパラダイス

うさぎちゃんたちと戯れること15分ほど。

スタッフさんに案内され、ついに私たちの順番が回ってきました。

以降、狂喜乱舞。

 

出迎えてくれたカワウソオールスターズ!!

f:id:rsclmya:20171021222321j:image

ああアァァァァァッァァァ〜!

カワウソだまりだあアァァッァ〜!

 

みなさん知ってますか、カワウソってものすごく元気なのです!

1秒たりとも静止してないんじゃないかってくらい、こっちへピャーッ!あっちへピャーッ!と楽しそうに走り回っているのです。

しかもみんな一斉に動く。イスの上でわちゃわちゃやってたと思ったら、1匹が走理だし一気に追いかけっこが始まったり。それが猛烈にカワイイ!!

f:id:rsclmya:20171019024126j:image

そして思い出したように給水するカワウソ。

 

f:id:rsclmya:20171019024137j:image

外を覗くカワウソズ。

 

極め付けは指を加えるカワウソ!

不満がある時にこうして要求するらしい…

f:id:rsclmya:20171019024145j:image

あ、あざとい…!!さてはお前人間だな!!

 

さらにさらに。

動き回るカワウソたち、積極的に膝にも乗ってきてくれます!

信じられる?!私は信じられなかった!!!

f:id:rsclmya:20171019024156j:image

ふわふわでした…

足元にもガンガン寄ってきます。

ものすごいスピードで足の下を通り抜けていかれる感覚はまるでTDLのミクロアドベンチャー

f:id:rsclmya:20171019024207j:image

肉球プニプニ…!! 

感想や注意点など!

距離0でびっくり!

正直ここまでガッツリ触れ合えるとは思っていなかったので、うさちゃんやカワウソズの積極性にびっくり。生き物が寄ってきてくれるって嬉しいものですね…

30分コースだと結構やること目一杯だった印象。

お店を出てすぐ「次は60分で行こう!」と思うくらいに名残惜しかったです。

 

男性1人客もちらほら

なかなか印象深かったのがスーツ姿の男性が2、3人いたこと。

確かにものすごく癒されるだろうなあ…

 

ただし男性1人の場合、19以降でないと入店できないそうなので要注意。

男性悲しい。

 

あくまで「うさぎカフェ」

ここまで読んでいただいて、カワウソに会いたくて会いたくてうずうずしている人もいると思いますが、カワウソたちと絶対触れ合えるとは限らないそう。

忘れてはいけないのは、あくまで「うさぎカフェ」でありうさぎがメインということ。

カワウソに会えないことを思いっきり嘆くのはNG!

 

野生的な匂いにはなる

エプロンでばっちし防御するとはいえ、やはりちょっとワイルドな環境にいるので服にワイルドな匂いは着いてしまうのはやむを得ない。

退店後に合流した友人にも気づかれるくらいには自分も動物っぽくはなってしまっていたようでした。きになる方はファブリーズを持参しよう!

ただ、お店の雰囲気は綺麗で可愛くて清潔感はバッチリです(謎のフォロー)

 

まとめ

カワウソのことはその可愛さに憧れるものの、水族館で「見れる」もしくは握手だけできるくらいの遠い存在だと思っていたので、一気に世界が変わった感じがあります。

こんなに近くでもふもふできるなんて…まさしく天国と呼べる場所でした。

カワウソのせいでソファはズタズタだったけど…そんな天国もあるだろう…

 

定期的に荒む心を癒してくれるアニマルカフェたち。

まだまだいろんな場所に行ってみたいなあ〜。

 

カワウソは正義!

 

 

*アニマルならこんなのもあるよ!*