毒にも薬にもならないブログ 

サブカル大好き20代半ば女子が運営する猛烈雑食な雑記ブログです 映画・舞台・音楽・星野源 twitter@ninoude_punico

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【サイン&写真撮影編】東京コミコン2017レポ!【マイケル・ルーカー/マッツ・ミケルセン】

こんにちは、プニ子です!

 

先日12月2日、参加して来ました〜〜!!

\東京コミコン2017/

f:id:rsclmya:20171205235250j:image

写真が沢山になってしまったので今年も何度かにレポを分けますが、

今回は【サイン&写真撮影編】のレポです!

 

 

 

*【2016のまとめ&2017の準備編は】こちら*

チケットや用意するものなどをまとめてます!

www.ninoude-punico.com

 

*【2017年の展示・企業ブース編】はこちら*

www.ninoude-punico.com

 

 

2017年の来日ゲストはこちら!

去年のジェレミー・レナーやマシュー・ルイスに引き続き、今年も豪華ゲストがサイン&撮影の為に来日してくれました…!

チケット代とともに以下の通り。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スタン・リー(サイン)14,000(撮影)15,000

マッツ・ミケルセン(サイン)15,000(撮影)16,000

カール・アーバン(サイン)11,000(撮影)12,000

ネイサン・フィリオン(サイン)11,000(撮影)12,000

マイケル・ルーカー(サイン)11,000(撮影)12,000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんとアメコミの神様スタン・リー氏が2年連続で来てくれるという奇跡。

 

今回私は北欧の至宝マッツ・ミケルセン氏との写真チケットと、今年もっともアツかった役と言っても良い『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のヨンドゥを演じたマイケル・ルーカー氏のサイン・写真チケットを入手しました。

 

 

さあ、ドッキドキタイムの始まりだぜ!!!

 

気さくすぎるスター・マイケル・ルーカー

まずはルーカー氏のサインへ

前述の通り『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のヨンドゥや『ウォーキング・デッド』のメルルなどちょっと厳ついおじさん役を演じているルーカー氏。

もうね、もうね、めっちゃくちゃ気さくでチャーミングで最高な方でした…!!

 

11:00時スタートの回に30分ほど前に並びはじめたのですが(この時点で列は30人ほど)、開始10前ほどになって、吹き抜けの会場の2階から本人登場!

こちらに向け大声で声をかけてくれました。

ぎゃああああ〜〜〜〜〜〜!!!

一気に盛り上がる会場…!!!

この段階でかなり気さくな「絶対的良い人オーラ」が出まくりなのですが、これは序の口。

とにかくニコニコ接してくれるわ、人によっては長めに時間を割いてくれるわ、一人一人に丁寧に対応してくれているのがバシバシ感じられて感動なのです…

f:id:rsclmya:20171205231348j:plain

みて!着てるTシャツもラヴェジャーズ!!

 

いただいたサインがこちら

用意されていたポートレート(7種類ほど)の中から好きなものをチョイスして描いてもらいました。

選んだのはもちろんヨンドゥ!!!

そう。一緒に写ってるのはルーカー氏自身が用意してくれた青い「ヨンドゥキャンディー」なのです。

 

もう完全に心奪われました。

家宝にする!!

 

続いて写真撮影!!

サインをもらえた興奮冷めやらぬまま、続いて写真撮影へ。

f:id:rsclmya:20171205235156j:image

最高&最高&最高!!

 

写真撮影は1組各30秒もないくらいのスピードで流れていくのですが、そんなせわしい中でも「肩を抱く」→「撮影」→「ぎゅっと引き寄せる」→「顔をみてアリガトー!」というフルコースを味あわせてくれました…

夢のような一瞬で、キリッと決めようと思ってたのに実際の写真はめちゃくちゃにニヤけた表情になっていましたw

 

撮影自体は開始30分前に並び始め、時間が押すこともなくあっという間に終了!

去年より圧倒的にスムーズ!

 

北欧の至宝・マッツ・ミケルセン

そして私の最後のイベント、マッツとの写真撮影…!

 

ハンニバル』や『スター・ウォーズ』、最近では『ドクターストレンジ』などでバンバンオーラをお出しになっている北欧の至宝との対面…

ルーカー氏とはまた違ったドキドキ感がありましたw

こちらも時間は押さず、あっという間に自分の番に。

生のマッツ…色気がやばかった…

 

もう撮影初めからグワッッと体を引き寄せてくれるマッツ。

ここで私は最高潮に脳内パニック!!

f:id:rsclmya:20171205235201j:image

その勢いに押されて思わずお腹にタッチしてしまいました…

至宝のお腹に…確実に一生に一度の経験…

畏れ多さに暫く反省しました。

(ちなみにとてもあったかかったです。同じ人間だった…)

 

サイン会・撮影会まとめ

去年よりかなりスムーズな運営!

実は去年は開始時間が押したり、列整理がいまいちで混乱が多かったりして不安点が多かったのですが、今年は全然ストレスを感じませんでした。

目に見えて変わったのが写真の受け取り

去年は撮影後に受け取り列が長くて20分ほど並ぶこともあったのですが、今回は待ち時間ゼロ!!

複数のゲストのチケットを掛け持ちしている人にはとてもありがたい改善だなーと!

 

ありがとう東京コミコン!!

 

チケットの当日追加もあったよ!

サイン・撮影ブース前には当日の追加チケットの販売所もあり、長い列ができていました!

f:id:rsclmya:20171206020417j:plain

3日間連続というだけでも大変なのに追加回も作ってくれるなんてファンサがすぎるぜ!

 

写真は相変わらず上手く映れない 

繰り返しになりますが、撮影会はとにかくスピード勝負!

おまけに憧れの人の前でオーラに圧倒されまくって、顔が100%にやけるのだ!w

受け取った写真のデレッデレな自分の表情を見るのはめちゃくちゃ恥ずかしいので、また1年かけてキメ顔を練習しようと思うのでした。

しかしどんな一瞬でも完璧に映るスターは流石スターなんだなと惚れ惚れしますね。

 

 

日本に来てくれてありがとう!!!

毎回思うことなのですが、日本のこうしたイベントに来てくれるゲストの方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

決して気軽なお値段ではないけれど1万ちょっとを用意できれば、憧れのハリウッドスターに会えて好きを伝えられるって物凄いことだと思うのです…!

そして会ってますます虜になってしまうという魔力。

とんでもない体験すぎてコミコン終了後は暫く腑抜けてました。

 

来年のコミコンも一体誰がゲストとして来てくれるのか、1年間楽しみにして過ごします〜〜!

ああもう、一生ものの体験をありがとう!!

 

 

*サイン・撮影会の諸々はこちらも参考にどうぞ!* 

www.ninoude-punico.com

www.ninoude-punico.com
www.ninoude-punico.com